トップビジュアル
 

先輩メッセージ

NaITO RISE HOME > FIELD:先輩メッセージ(営業企画)

営業企画

増田 陽司

営業本部 ジュニアマネージャー 2002年入社

入社の動機

商社で働くことを志望して就職活動。誰も知らない業界なのでみんな同じスタートラインから始められることと、活き活きと働く社員の表情に魅力を感じNaITOに興味を持つ。

こんな仕事です

新たなビジネスチャンス開拓のため全社規模の販促キャンペーンを企画・運営。
0815 出社
0830 主要メーカーの売上などをチェックしてその日の商談の準備をします。
1000 1?2社、仕入先メーカーと商談。キャンペーンの打合せや、契約内容・仕入などの相談をします。
1200 昼食
1300 業務再開:午後も引き続き1?2社の仕入先メーカーと商談をします。
1600 商談内容をまとめたり、キャンペーン企画の提案書類を作成します。
ある程度形になったら社内会議にかけ内容を検討します。
1830 退社
 

営業企画の部門としてのミッションは、商品の拡販や新たなビジネスチャンス開拓を目的とした販促キャンペーンの企画・実施と、当社セールスを対象とした研修会の運営などです。
私は入社後、8年間内務セールス、3年間ルートセールスを経験した後、2013年に営業企画へ異動になりました。
販促キャンペーンは、2?3ヶ月前から動き始めます。まず仕入先メーカーと話し合い、対象アイテムや価格・数値目標などを詰めて企画を立て、部門会議で細部を詰めていきます。内容にOKが出たら全国の支店へキャンペーン内容をリリースします。この時に、お客様への説明用チラシだけでなく、個々のセールスが売りやすいように、「こんなお客様に、こんな風に話をするといいですよ」という内容をまとめた「虎の巻」も作成します。
キャンペーン開始後は日々の数字をチェックして、目標を達成するために社内に進捗状況を掲示したり、各種問合せに対応しながらフォローをかけていきます。最終的に成果を集計・分析して報告するまでが一つの仕事です。こうしたキャンペーンを、月に少なくとも2?3件手がけています。

仕事のやりがいは、ここ!

全社的なキャンペーンを企画して、狙い通り成功した時は大きな達成感。

自分が「これは売れる」と確信して企画した商品のキャンペーンが採用されて、全社一丸となってプロモーションをかけて、最終的に目標を達成して成功した時には、大きな達成感がありますね。同時に、お客様へ提案してくれたセールスにも、乗っかってくれたお客様にも、感謝の気持ちでいっぱいになります。
営業企画は全社を巻き込んでキャンペーンを行うので、失敗してはいけないというプレッシャーを常に感じています。そのため、仕事をする上で「迅速」「確実」の2点には、特に気を使っています。また社内に配信する情報に関しても、誰がどのような読み方をしても、わかりやすく、間違いなく情報が伝わるように心がけています。

会社のここが好き/こうしたい

いろいろなタイプの人材が、個性を発揮して活き活きと働ける場がある。

私はルートセールスの頃に、国内外に営業展開するお客様の本店を担当していて、お客様内でのキャンペーンを何度か企画していました。「今度は自社を巻き込んだキャンペーンを企画したい」と考えるようになり、今は営業企画で希望通りの仕事をしています。
当社には2000を超える仕入先・販売先がいて、関連する業界も自動車、家電、IT、航空など多岐に渡っています。いろいろなタイプの人材が自分の個性を発揮して活き活きと働けると思います。上司に遠慮せずに様々な相談ができるのが当社の社風です。また、職種・勤務地においても、年1回希望を申告する制度があるので、自分が本当にやりたいことに挑むチャンスがあります。

 
pagetop