INTERVIEW

ルートセールス

熊倉 良平

2016年4月入社
経済学部卒

Profile

アットホームな社風に魅力を感じて入社。入社後東京第二支店に配属、1年間内務セールスを経験した後、ルートセールスへ。

[キャリアの変遷]

東京第二支店に配属/1年目~内務セールス、2年目~ルートセールス

販売店とダイレクトにやりとりし、
内務セールスと密に連携しながら新たな提案のチャンスをつくる。

現在の仕事

約40社のお客様(販売店)を担当し、継続的な信頼関係づくりと受注拡大につなげる営業活動を任されています。販売店のパートナーとして、エンドユーザー(各業界メーカーの生産現場)に向けた提案・販促活動を支援することもあります。

印象に残っているエピソード

売上実績がまだゼロの販売店とお付き合いのきっかけをつくるため、足繁くその販売店を訪問。商品の見積もりを提案する機会をいただき、価格や納期などの調整に苦労しながらも、最終的には受注につなげることに成功!最高の気分でした。

この仕事の魅力

自分なりに訪問計画を組み立て、提案した商品プランが通り、結果として受注に結びついた時には大きな達成感を覚えます。また、食品、鉄鋼、自動車、金型加工など、いろいろな分野のエンドユーザーと関われるのも魅力です。

将来目指したいこと

海外のものづくり業界を支える仕事がしたいですね。チャンスがあれば海外事業を推進する部署に移り、海外で活躍したいと考えています。それを実現させるためには、国内でどれだけ営業としてスキルアップできるかが鍵だと思っています。

この仕事で関わる人

最も関わるのは、同じお客様を担当している内務セールス。「こんな注文が入った」「こんな問い合わせが入った」という報告を受け、その情報をもとにお客様を訪問したり、逆に私が得たお客様の情報を共有したりと、日々連携しています。

ルートセールスの1日

  • 8:30
  • 10:30
  • 13:00
  • 18:00-20:00
  • 8:30

    情報を共有するミーティングや、メールチェック、訪問先に持っていく資料の作成など、1日の営業活動の下準備を。

  • 10:30

    外回りスタート。午前中は2~3件の販売店を訪問し、新商品の情報提供や近況のヒアリング、提案などを行う。

  • 13:00

    外回り再開。午後は4~7件程度の販売店を訪問しつつ、空き時間に緊急度の高い受発注情報を内務セールスに伝達する。

  • 18:00

    帰社後(営業先から直帰する場合は翌朝)、内務セールスとお客様に関する情報共有、依頼された商品の調査などを。

RECRUITING TOPICS

2018.02.08

2019年度新卒採用ページの公開をスタートしました。

マイナビ2019